挨拶

皆で楽しくやる為の注意事項になります

バイク(ハーレーエボリューション)のカスタムやメンテナンスを中心に面白おかしく紹介したいと思っています
基本的に自分でやるのが好きなのと全てを専門業者に頼む程 金銭的な余裕が有りませんのでw
なので出来そうな事を少しずつやって行こうってスタンスです
ただハーレーのDIYカスタムと言ってもその辺の小僧の様にホームセンターステーを駆使した
いかにも自分でDIYカスタムしました!!とならない様に!!をテーマにして素人ながらボチボチと楽しんでいます

このブログを通じてリアルな情報交換など出来たら嬉しいと思いますのでよろしくお願いします
自分でいろいろとやるのが好きですが所詮素人です
間違った事も多いと思うので参考にする人が居るか分かりませんがw十分注意して作業して下さい
また間違っていたら優しく正しい事ややり方を教えてくれると嬉しいです
このブログを参考にして起きた怪我やイジリ壊し等のトラブルにの責任はカバーしきれませんので
作業する時は 十分と注意し自己責任の下 よろしくお願いします

と いきなり硬い挨拶になりましたが・・・基本的に楽しくやって行きたいと思いますのでよろしくお願いします
なるべく見やすい様に多少細かめにカテゴリー分けしています同じDIY好きな人の参考になるか分かりませんがよろしくお願いします
古い記事でも気軽にコメントしてくれれば大変嬉しくモチベーションアップにもなりますのでお気軽にどうぞw
スポンサードリンク
ハーレーダビットソンオーナーのメンテナンスで欠かせないオイル交換♪そんなオイルのお得な情報をまとめてみました
ハーレー純正オイル12本セットが送料込みで13.200円!!1本1100円!!やバラ売り1000円など国内最安値じゃないでしょうか?!?!これ以上安いオイルが有るなら教えてくださいw
ちなみにエンジンオイルやギア・プライマリーオイルなら余っても未開封なら直射日光が当たらない涼しい場所に保管すれば数年大丈夫!!
使う分だけ買うのも良いですがオイルはバラよりよりお得な箱買いがお勧めです!!アマゾンがハーレー純正オイルの国内最安値?!?!と思いきや
1本1000円の楽天ショップも有りました!!国内最安値?と思われるお得な激安ショップを少しだけピックアップ
お得なオイル関係を純正オイル比較のページ社外オイルの比較ページにまとめました
ハーレーのオイルを少しでも安く用意したい!!欲しい!!という人は是非どうぞ!!

2013年5月16日木曜日

motogadget motoscope mini(モトガジェットモトスコープミニ)の取り付け配線処理 DIY2

motogadget motoscope mini(モトガジェットモトスコープミニ)の取り付け配線処理 DIY1の続き

こんな感じでハーレーのタンク横に
モトスコープミニをマウントする自作ステーの下処理が終わりました
メーター本体
ニュートラルランプ&油圧ランプ
モトスコープミニの設定スイッチ
をステーに取り付けて配線をまとめ終わりました

後は このまとめた配線を
なるべく目立たないように取り付ければOKです




---スポンサードリンク---



今回タンク横に取り付けるミニメーターは モトスコープミニのデジタルメーターです
ステーを取り付けるのにタンクを下ろすので
ついでに今まで後付け丸出しで放置していたETCとナビ用の電源コードも
なるべくスッキリするように取り回しを直したいと思います




タンクを下ろしたエボのフレーム
ツインカムと違って細めだし配線を隠したり
留めたりやりやすい作りになっていません
と言うかまとめるセンスがないのでゴチャゴチャ・・・
モトスコープミニをステーごとフレームに仮組みして
配線の取り回しをチェックしてみます
フレームの右側についているのがナビ用の線
フレームの左側についているのがETC用の線
タンクを乗せると上からは 見えないですが
あまりにもヤッツケ取り回しなのでもう少しどうにかしたいと思いますw





前回でメーター周りに必要な配線の取り回しも終わっているので
後は 配線を繋げる作業だけです
その前にメーター側の下準備♪
赤がオイルランプとニュートラルランプのプラスを1本にした線
白2本もそれぞれ熱収縮チューブで保護しながら分けます
白が何の配線だったか時間がたち過ぎて忘れましたw
確か2つのランプのセンサーに繋げたような気が?
とにかく高速道路を永遠と数時間走る時とかに
振動で思わぬ断線や皮膜がすれてショート・・・
なんて事にならないようなるべくチューブで覆います


白い配線が普段使っている1.25sqの配線
数本まとめて摘んでいる細っっっっい配線が
モトスコープミニの配線
細過ぎて見るからに不安になってしまいます
途中でプラプラさせていた簡単にブチッと千切れそうなほどw
まぁ~大丈夫なんでしょうけど
ちょっと心配なので
メーターの配線は 余裕が有りすぎる程の取り回しで
配線の接続部分にストレスがなるべく掛からないような
取り回しで繋げてみようと思います





ランプ系の配線が終わったので
メーターの配線も半田付けして繋げて行きます~
配線がユルユルのブラブラにならないよう
マスキングテープで固定しながらなるべく
それぞれの配線の長さがそろうようにして
半田付けして行きます





半田付けして熱収縮チューブで保護を繰り返し
全ての配線を繋げ終わりました♪
半田付けした部分が重ならないように
少しずらして繋げます
ユルユルのダルダルにならないように!!
なんて固定しながらやったのにダルダル・・・
もうセンスの欠片もありませんw








もう一度最初から奇麗に半田付け♪なんてやりたくないので
ユルユルダルダルのたるみをとりながら
マスキングテープで仮固定して行きます
まぁ~こんな感じでとりあえずOKでしょうw











上の状態だとさすがにアレなのでw
配線用のベタベタしない絶縁テープでグルグル巻きにして
チョットでも奇麗になるように誤魔化します♪
後は上手くフレームに隠れるように詰め込み!!
2本ピョコっと出ている配線2本が
モトスコープミニとランプ類のプラス線なので
それぞれを繋げれば終了です






ちなみに配線をグルグル巻きにしたテープですが
知っている人が多いと思いますが
知らない人が普通のビニールテープを使い
しばらくしてベタベタのグチョグチョの悲惨な状態になり
思わず見なかった事にしたくならないように
配線用のベタ付かないテープを紹介しておきますw
自動車用品店やバイク用品店に行くと
右の様なベタ付かない配線まとめ用の専用品が有るので
ドコでも売っている普通のビニールテープは使うのを止めましょう♪

motogadget motoscope mini(モトガジェットモトスコープミニ)の取り付け配線処理 DIY3に続く
---スポンサードリンク---

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

過去30日 人気の記事ランキング